海外PL保険の補償方式

海外PL保険には大きく2つの補償方式があります。
その2つの補償方式についてご説明します。
クレームメイド方式(Claims Made Basis Policy)
クレームメイド方式は保険期間中に被保険者が最初の損害賠償請求を受けた場合に、保険の対象とする方式です。損害賠償請求ベースともいいます。

注意!
● 保険契約時に約定される遡及日以前に発生した事故による損害賠償請求は保険金支払い対象外
保険を継続しなかった場合、契約解除後に損害賠償請求を受けても保険金支払い対象外

クレームメイド方式
オカーレンス方式(Occurrence Basis Policy)
オカーレンス方式はPL事故が発生した時に保険契約が有効であれば、保険の対象とする方式です。事故発生ベースともいいます。

注意!
● 保険開始日以前に発生した事故による賠償請求は保険金支払い対象外
保険を継続しなたった場合でも、契約解除後に損害賠償請求を受けると契約時の条件が適用

オカーレンス方式
上記は一般的な海外PL保険(海外生産物賠償責任保険)の概要の説明となります。
保険の詳細をお知りになりたい方やお見積りに関してはお気軽に当社までお問合せください。
 
 

このページのトップに戻る